▶ 動画配信サイトで絶海の探偵(プライベート・アイ)を見る

 

 

名探偵コナンは20年以上にわたってアニメ放送が継続されており、毎年ゴールデンウィークには新作の映画も公開される人気漫画です。数ある作品の中でも犯人の意外性や印象的な主題歌で高い興行収入をたたき出した作品について、そのあらすじや感想を以下でご紹介させていただきます。動画配信サービスなどでも見ることが可能なので、関心を持たれたら是非一度視聴されることをお勧めします。

 

以下、ネタバレ感想となりますのでご注意を。

 

 

 

 

絶海の探偵(プライベート・アイ)の概要と興行収入は?

劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵 スタンダード・エディション【Blu-ray】 [ 高山みなみ ]

価格:6,696円
(2018/10/10 21:39時点)


名探偵コナンの「絶海の探偵(プライベート・アイ)」は、2013年4月20日に公開されたシリーズ第17番目の映画です。

その興行収入は36億3000万円となっており、邦画としてはなかなか優秀な数字となっています。

 

いくつかのキャッチコピーが付されていますが、その中でも「限界突破! 究極のスパイミステリー」というのは本作のストーリーを明確に表しています。すなわち、コナンの映画はアクションシーンと推理シーンが組み合わさって絶妙な面白さを出しているのですが、本作では推理シーンにより重きが置かれて描かれているのです。それでは、以下ではこの作品のあらすじについてご紹介しますので、ネタバレに注意してご覧ください。

 

 

 

絶海の探偵(プライベート・アイ)の主題歌

ワンモアタイム [ 斉藤和義 ]

価格:1,173円
(2018/10/10 21:41時点)


 この作品の主題歌には、斉藤和義の「ワンモアタイム」という曲が使われています。強い想いは叶うというのがテーマとなっている曲で、映画のストーリーと非常にシンクロしていて視聴者を話に引き込む重要な役割を果たしていると言えるでしょう。なお、斎藤和義のデビュー20周年の年に発売された記念すべき一曲でもあります。

 

 

 

 

絶海の探偵(プライベート・アイ)のあらすじ イージス艦にて

本作の舞台は京都の舞鶴湾となっており、ストーリーは海上保安官である倉田が不審船を発見するところから始まります。

ちょうどそのころ、コナンをはじめとする登場人物の一行は偶然当選したイージス護衛艦の体験航海に参加するために同エリアを訪れていたのですが、この不審船騒動に巻き込まれて艦内にはものものしい雰囲気が漂います。しかしながら、この時には幸いにも大事には至りませんでした。その後、この不審船は、偶然にも付近を漂流していた廃船であるということが分かるのでした。

 

 

 

不審者と事件の発生

 

騒動にも関わらず、イージス艦の見学ツアーは継続されることとなるのですが、その最中にコナンは自分と同じくらいの年齢である雨宮少年に出会います。彼の不審な挙動に疑念を抱いたコナンでしたが、同じころこれまた不審な行動を取っている海上自衛官であるという藤井七海とも接触します。

そこで、七海に不信感を抱いたコナンは、彼女が何者であるのかを調べることにしたのでした。コナンはおなじみの仲間である阿笠博士と灰原哀に七海について調べるように依頼するのですが、ちょうどそのころイージス艦において何者かの腕が発見されるという驚きの事件が発生します。

 

そこに居合わせたのは、なぜか事件に巻き込まれることの多い、自称名探偵の毛利小五郎でした。

 

 

 

不審者の正体

 

事件を受けて、探偵としての血が騒いだコナンは、犯人究明に向けてその調査を開始します。

その際、コナンは西の高校生探偵として知られる服部平治にサポートを頼んだうえで、被害者が自衛官の笹浦であるということを明らかにするのでした。

事件の捜査には、コナンの旧知の人物でもある目昏警部が乗り出してくるのですが、海上自衛隊は協力的な姿勢を見せず何かを伏せているような行動をとるのでした。

 

一方のコナンは、藤井七海が情報保全局の調査員であることを見破ります。彼女は、外国からのスパイでイージス艦の機密を窃取しようとしているXという人物を追っているのでした。そして、同時にコナンは、殺害された笹浦がこの機密をどこかに流出させていたという事実を知ることになります。

 

 

フィナーレ

 

 

Xの正体がなかなか判明しない中、コナンは粘り強く調査を継続します。その結果、雨宮少年の父親がXであるという結論に達しました。コナンの推理は正しく、Xが雨宮少年の父親であるというのは真っ赤なウソなのでした。

 

ちょうど同じタイミングで、蘭も偶然にもXの正体を知ることになり、Xに襲われて海に転落してしまいます。コナンはXを捉え事件は無事に解決したかに見えましたが、その時になってようやく蘭がいなくなっているということに気づき、一行は必死に彼女の行方を追うことになります。

 

蘭を愛するコナンは、必死に捜索を続け、ついに彼女を救出することに成功し、物語は大団円を迎えることになるのでした。

 

 

 

評判と感想まとめ

この映画は公開当初より推理シーンの描き方が絶妙であるという高い評判を得ており、シリーズの中でもコナンの醍醐味をもっとも味わうことができる作品となっています。

それ以外にも実際に視聴した感想としては、起承転結のメリハリが非常に効いており、最初から最後まで時間のたつのを忘れてあっという間に見ることができるだけでなく、コナンの蘭に寄せる熱い想いなどもさりげなく描かれており、一度見ただけでその世界観にあっという間に引き込まれました。現在は動画配信サービスなどでも見ることができますので、コナンファンはもちろんのこと、それ以外の方でも楽しめること間違いなしです。

 

 

 

 

 

 

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)を動画で無料視聴する方法

「絶海の探偵(プライベート・アイ)」を無料でみるには、動画配信サービスがおすすめ。HuluやU-NEXTで見れます。通常は春からの無料期間で視聴可能ですので、春であればチェックしてみてください。

 

 

▶ U-NEXTで絶海の探偵(プライベート・アイ)を見る

\コナンならU-NEXT/

本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください

 

 

 

 

劇場版「異次元の狙撃手(スナイパー)」のネタバレ感想!

 

劇場版「純黒の悪夢(ナイトメア)」のネタバレ感想!

 

【2ch】劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」のネタバレ感想まとめ

↓クリックで他のコナンブログを見れます
名探偵コナンランキング
にほんブログ村 アニメブログ 名探偵コナンへにほんブログ村