出典:青山剛昌/小学館/

漫画: 966-968話 時を超えた暗号

アニメ:989-990話 新任教師の骸骨事件(前編後編)

上記エピソードにて初登場の若狭留美

名前のローマ字読みが「RUMI」であることや、務めた声優(平野文)が、高橋留美子(RUMIKO)原作の「うる星やつら」で登場するRUMちゃん(ラムちゃん)役の方であることなど、明らかに意図的にRUMラムに繋がるようなポンイントがちりばめられていることから、若狭留美=RUMラム なのではないか?という噂があとをたちません。青山先生お得意のミスリードの可能性も高いですが、RUMラム候補の一人として考察する価値はあります。

また、握りしめた将棋の駒などの伏線により、若狭留美=浅香 なのではという噂も。

いったい彼女は何者なのか?正体は?

本記事では、若狭留美について徹底的に考察します。(ネタバレ注意)

▼アニメでの登場回についてはこちら

 

若狭留美とは?

若狭留美(わかさるみ)CV: 平野文

帝丹小学校1年B組の副担任。37歳。普段はおっちょこちょい且つドジを踏む仕草が目立ち、オカルト系の話題を怖がったりするなど頼り無さげに見せるが、3人がかりで襲ってきた強盗団を1人で蹴散らしたり、バッグを振り回しながら襲ってきたプロゴルファーを偶然を装って取り押さえたり、歩美を人質に取った犯人をメガネの右レンズを光らせながら険しい形相と言葉だけで威嚇したりするなど、裏の顔を持っている様子。また、前述の強盗団やプロゴルファーの事件において事前に事件を察知し、コナンを意図的にその事件に関わらせるように仕向けたり、事件解決のヒントを与えたりする等、謎の行動も多い。その一方で小林のボケた言動に目が点になるなどコミカルな表情も見せている。右目が見えないような行動から、コナンからは黒の組織のラムではないかと疑われているが、灰原からは「私、好きよ」と好意を持たれている。管理官である黒田兵衛と初対面した際には、彼を険しい形相でみ付けるかのように凝視していた。

出典:wikipedia

原作では966話で既に登場済みでしたが、先日アニメ889話「新任教師の骸骨事件」でも登場となりました。年齢は37歳で小林先生より10個上。見た目だけで言えばかなり若く、小林先生と同じかそれ以上に若く見えますね。キャラクター的には「ドジっ子キャラ」といった感じで、壁に貼ってある時間割にひっかかり破ってしまったりします。また、怖がりの一面もあり、帝丹小学校の裏にある倉庫に行く際には、コナンや灰原に着いてきてもらうなどしていました。

裏の顔

Ramdlon / Pixabay

実はドジっ子要素は彼女の本質ではありません。本当は全くことなる裏の人格があります。それが分かるエピソードが次のとおりです。

帝丹小学校の古い倉庫:FILE966-968

ドッジボールの授業の為にラインを引きたいが、石灰が無い。そこで少年探偵団、コナン、灰原と共に、コナンが話していた古い倉庫に行くことになります。

しかしそこで白骨死体を見つけてしまい、警察沙汰になりニュース報道されたことで、10年前の犯人達が倉庫へ乗り込んできます。コナン達はなんとか応戦しますが、暗闇という事もあり大苦戦を強いられます。しかしそんな状況で若狭先生の態度が急変し・・・

若狭先生:「覚悟はできているか?」

     「此の世を離れる…覚悟だよ」

といった具合に別人状態に。そして次々と犯人達をなぎ倒してしまうのです。

しかしコナン達と合流すると・・・

若狭先生:「きゃあああ!!」「来ないでぇええ!!」

このようにしらばっくれるのでした。

 

若狭先生のマンション:FILE978-980

若狭先生のマンションに正体されたコナン達でしたが、例によってあたりまえのように事件が起きます。コナン達や少年探偵団の皆で事件を解決し、いつものように目暮警部も駆けつけていたのですが、犯人のプロゴルファーが自前のゴルフクラブでコナン達に襲い掛かります。

それを見ていた若狭先生は、わざと犯人の足をかけ、転倒させてしまいます。

そして倒れた犯人にすかさず肘で顔面に一発かまします。この時もたまたま肘があたっただけということにしてしらばっくれました。

 

しかし今回の事件が大々的にニュースで報道されたことによって、黒田兵衛と寿司職人の脇田の眼に入り、注目されることとなります。黒田と脇田は二人とも義眼・・・、何かの伏線なのは間違いありません。

 

キャンプ:FILE987-989

コナン、灰原、少年探偵団、そしてアガサ博士。いつもメンツで例によってキャンプに行く一向。しかしアガサ博士が風邪を引いてしまった為、代わりに若狭先生が同行することになります。そこでいつも通り事件が起きますが、休暇で訪れていた黒田兵衛と顔を合わせることとなるコナン達。

コナン等と黒田兵衛が犯人を追い詰めることに成功するのですが、歩美ちゃんが人質になってしまいます。そこでまた裏若狭先生が活躍します。

若狭先生「刺せよ…ホラ刺してみろよ…なんなら私が…手伝ってやろうか?」

その直後、若狭先生の言動と態度にビビってしまった犯人の隙を見て、黒田兵衛が犯人を取り押さえたのでした。

 

次のページで

「若狭留美の正体」について考察します。