• 考察
    【考察】烏丸蓮耶の正体は?大黒連太郎や酒巻昭が真の姿なのか?
    2018年10月3日
  • 漫画
    【考察】名探偵コナンのRUMラムの正体。発覚候補をネタバレ解説!
    2018年10月20日
  • アニメ
    名探偵コナンのアニメ動画配信を無料で全話見るオススメの方法一覧まとめ!
    2019年1月31日
  • アニメ
    【考察】安室透の初恋と好きなタイプ、彼女は誰?榎本梓?
    2018年2月2日
  • 動画
    名探偵コナンの映画・アニメフル動画の無料視聴方法を一覧まとめ!
    2018年9月15日
  • 考察
    【考察】スコッチとは?生きている?正体や本名を登場回から検証!
    2019年2月4日
【考察】メアリー世良のまとめ!幼児化の正体はベルモット?エレーナや灰原との関係は?

名探偵コナンをU-NEXTで無料で読む

名探偵コナンをFODで無料で読む

幼児化したメアリー世良のまとめ! 正体はベルモット?徹底解析

謎多き女性、メアリー世良。「領域外の妹」、秘密情報部とのつながりはいかに。

 

名探偵コナンは、大人顔負けの本格推理ストーリーが展開され国民的人気アニメ・漫画です。物語のほか人物にも巧妙に伏線が散りばめられた黒の組織話など、老若男女どんな世代でも楽しめるのが特徴です。

連載が長くなってくると、伏線もかなり多くなってきています。明らかになった『領域外の妹』ことメアリー世良の正体。そして未だ残る謎が数多くあります。

そこで、名探偵コナンに登場したものの、未だ回収されていない伏線を持つ彼女について紹介したいと思います。作中の重要人物の一人であることは間違いなく、これからも目が離せない存在です。
世良真純と共にホテル暮らしをしている正体不明の少女です。

 

名探偵コナンの映画・アニメフル動画の無料視聴方法を一覧まとめ!
2018-09-15 06:05
☀ 各動画サイトはこちらから! ☽ ▶  U-NEXTで名探偵コナンを見る ▶  Huluで名探偵コナンを見る ▶  dTVで名探偵コナンを見...

">名探偵コナンの映画・アニメフル動画の無料視聴方法を一覧まとめ!

名探偵コナンの漫画を全巻無料で読めるサイトまとめ!zipで読むのは危険?
2019-01-11 01:48
アニメを無料で見たい方はこちら https://conan-info.com/douga-matome/ 名探偵コナンの漫画は現在95巻まで発刊されています。 >>...

">名探偵コナンの漫画を全巻無料で読めるサイトまとめ!zipで読むのは危険?

メアリー世良とは

出典:小学館/青山剛昌/

▼プロフィール
名前:メアリー
性別:女
年齢:不明
職業:不明
出身地:不明

本名は世良が行きつけのラーメン店に忘れていったハンカチに『Mary(メアリー)』という刺繍があったことから、それが領域外の妹の本名なのではと考えられています。
容姿は、色素の薄い髪と、世良や謎の多き男・赤井秀一に似た黒い縁取りのような隈が特徴となっています。髪型は世良に似たショートヘアですが、前髪は巻き毛がかわいらしいです。

【考察】かっこいい赤井秀一まとめ!安室透や宮野明美との関係や登場回を振り返る。

赤井秀一の登場回まとめ!安室透との関係もアニメ・原作で振り返る。

年齢は言及されていませんが、江戸川コナンの発言から中学生くらいとされています。
一部のファンの間では、幼児化薬「APTX4869」を服薬した幼児退行者ではないかと噂も残っています。
性格は、中学生のような容姿とは別に、かなり大人びた男性的な口調で話すのが特徴です。
作中では、咳き込むシーンが多く見受けられ、病弱の可能性も指摘されています。

洞察力や分析力に優れ、初登場時にはコナンが仕掛けた盗聴機を発見しました。また、「霊魂探偵殺害事件」(以下『霊魂』)では、コナンが落とした蝶ネクタイ型変声機をその場で使いこなし、代理で「眠りの小五郎」を演じきりました。ただし、口調は素のままでした。なんともチャーミングな一面がありますね。

非常に慎重な性格の持ち主です。世良がコナンに会わせようとした際には、コナン1人で連れてくるように伝えさせることもあります。しかし、約束に反して蘭や園子が同行したため、結局コナンとの接見は叶わなかったとのエピソードもあるほどです。自分の存在をできる限り外部に見せないよう努めているのもが垣間見られます。
コナンとはいまだに直接的な面識はないですが、その頭脳を高く評価しています。一方で、「信用するには程遠い」と話す場面もあります。

一方で、羽田秀吉が七冠を達成した際滅多に見せない笑みを浮かべ場面もあります。彼のファンであるかのように描かれています。

 

メアリー世良の登場回

初登場は第760話『意外な結果の恋愛小説(後編)』(原作83巻FILE.6「電話と海と私」)です。

劇場版『異次元の狙撃手』では、彼女らしき人物がベッドの中にいるような描写があります。

このほか、

756話 「赤い女の惨劇(復讐)」
本人の登場はなしです。
携帯の画面に、世良真純とともに映る少女として描かれています。

759~760話 「意外な結果の恋愛小説」
世良とそっくりな、中学生くらいの少女が初登場します。
「領域外の妹」と名乗っています。

763話 「コナンと平次 恋の暗号(前編)」
本人の登場はなしです。
「領域外の妹」について、コナンが思案します。

785~786話 「太閤恋する名人戦」
羽田秀吉(はねだ しゅうきち)との関係が出てきます。

787~788話 「真夏のプールに沈む謎」
世良がコナンを「領域外の妹」に会わせようとする場面があります。

827~828話 「死ぬほど美味いラーメン2」
ハンカチに刺繍された文字を発見されます。

843~844話 「探偵団はヤブの中」
本人の登場はなしです。
マスカラをつけた灰原哀(宮野志保)が出てきます。

847話 「千葉のUFO難事件(前編)」
本人の登場はなしです。
灰原哀と「領域外の妹」は、血縁関係が描かれます。

863~864話 「霊魂探偵殺害事件」
推理力の高さを披露する場面があります。
身体能力の高さも、明らかになります。

878~879話 「試着室の死角」
本人の登場はなしです。
コナンの頭をよぎった、過去の記憶が出てきます。

881~882話 「さざ波の魔法使い」
赤井一家とコナンの出会いが描かれます。
領域外の妹の正体に、コナンが気づきます。

 

メアリー世良の声優

声優を担当しているのは田中敦子さんです。

実力派です。正統派のヒロインから悪役のボス、シリアスな役柄からコメディー色のある役柄まで幅広くこなしている女性声優です。特に知性的クール・姉御肌といった大人の女性役が中心となっています。その中でも1998年から名探偵コナンの声優を務めています。男性顔負けの勇ましさを放つ『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の草薙素子を演じたことでも有名でしたね。

 

メアリー世良の正体

正体について見ていきましょう。これまでも何度も紹介してきた通り、原作では、コミック第92巻(FILE.2~4「さざ波の邂逅(かいこう)」「さざ波の捜査官」「さざ波の魔法使い」)において、正体が推測できるようになったのがはじめてです。

アニメでも、第881~882話「さざ波の魔法使い」において、コナンが「領域外の妹」の正体を推理している場面があります。
ですが、実は、アニメでは第849~850話「婚姻届のパスワード」において、「領域外の妹」の本名がすでにネタバレしている場面があることがファンの間でうわさされているのです。
父:赤井務武(あかい つとむ)
母:メアリー世良
この「父母の氏名」の欄にあります。
原作では、父親の名前のみ見えていました。
「霊魂」にて世良が領域外の妹を「ママ」と呼んだことから始まります。正体は世良・赤井・秀吉の3兄妹の実母が彼女と判明します。先ほども説明したように「婚姻届のパスワード」で秀吉の母親の欄に書かれていた)ためです。
世良の「ママ」との呼びを聞いたことで、更に10年前の世良との出会いを思い出したコナンは、領域外の妹の正体が当時出会った世良の母親と同一人物であることを確信します。
それにしては現在の外見が幼過ぎることから、APTX4869で身体が中学生ぐらいまで若返ったのではないかと推測しているのです。

イギリス人だが、娘の真純が「『世良』はママの旧姓」と言ってることから推測しまして、日系人の可能性も示唆されています。しかし、詳細は現時点では不明なんです。
また、「探偵団はヤブの中」の終盤では、目元にマスカラが付いた灰原哀の外見が領域外の妹と瓜二つであることにコナンが気づきます。

このことから領域外の妹が哀の母・宮野エレーナと姉妹関係にあるとの推測がなりたちます。つまり、宮野姉妹と赤井兄妹が従兄妹関係である事が分かるのです。
原作者・青山剛昌氏は、ファンからの質問に対して、「赤井と明美がいとこ同士である」と認めているのです。

 

ベルモットとの関係

出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/

黒の組織の一員であるとされているベルモット。彼女は謎が多い存在です。未だ明かされていない伏線が多いキャラにもなっています。メアリー世良ではないか?とのうわさもでましたが、ここでは、関連の内容を紹介したいと思います。

あの方の関係は、過去に直接「私の元へ帰って来ておくれ」というメールを受け取っています。また、安室透が「組織のメンバーが知ったら驚くでしょうね、まさかあなたがボスの」と話し場面があり、秘密を握っていることからも、何か特別な関係であることが予想されています。

組織に恨みこそあるものの、「あの方」にはそういった感情がないように考えられます。
クリエイターである板倉に何らかのソフトを発注したことが明らかになっています。
板倉の話のときは「高飛車な女が電話をかけてきた」との模写があります。その高飛車な女が誰かはこれまで謎でした。しかし、後のミステリートレインシリーズでそれが明らかになりました。

問題は、正体である「シャロン」は昔、映画で板倉と喧嘩をした過去があるのです。つまり、犬猿の仲であるにもかかわらず発注したということになります。工藤有希子も「そうまでして発注したソフト、幼児化を隠す訳と何か関係があるのかしら?」とベルモットに言っているのです。

ここでいう「幼児化を隠す訳」とは、コナンや灰原が幼児化していることを組織の誰にも漏らしていないということが裏付けられます。
灰原の両親が行っていた研究、つまり、宮野厚司と宮野エレーナが行っていた研究のことを「愚か」と表現しているのです。
灰原の両親の研究=APTX4869の薬のことだと思います。

 

作中での会話を考察。MI6所属?

安室「だが、それもフェイク」「撃たれた男はいつも黒いニット帽を被っていましたから」「この近所にはmi6 も顔負けの発明品を作っている博士がいるそうじゃないですか」「彼に頼めば空砲に合わせてニット帽から血ノリが噴出す仕掛けぐらい簡単に作れそうだ」File:895

安室曰く、博士は「mi6も顔負けの発明品を作っている」と言っています。気が早いですが、こうした何気ない発言は後に本当にMI6が出てくるフラグにもなりえるのですね。

また、ジョディ「そして事務局のビュロウは」「ただそれだけで」「FBI」「アメリカ合衆国連邦捜査局の事でーす!」File:339

灰原「まぁ、それと同時に公安警察も目を光らせてる場所でもあるからせいぜい気をつけるのね」File:850

「FBI」やバーボン編の「公安」もそのキーワードが日常の会話の中で出てきていました。もちろん、キール編のCIAも同様です。
博士がmi6だったらそれはそれで面白い!と発言し、安室は公安なのでこれは別のキャラの伏線とみることができます。

説明から考察すると、MI6は博士のような「発明を作ることもできる知識を持っていそうな人物」となります。
mi6は日本語で秘密情報部と呼ばれています。秘密情報部(ひみつじょうほうぶ、Secret Intelligence Service、SIS)は、イギリスの情報機関の1つです。国外の政治、経済及びその他秘密情報の収集、海外におけるエージェントを用いた情報工作を任務としています。

2005年の応募資格は、父母どちらかが英国人であること、21歳以上で過去10年間に5年以上イギリスに住んでいた英国民である事とのことです。秘密情報部は、条件が父母どちらかが英国人であることとされています。

メアリー世良はハーフか外国人に見えますね。メアリー世良はアニメ、漫画の作中でイギリス英語やマナーを使い、イギリス人との交流があるか、イギリスに住んでいたことがある可能性が示唆されています。

作者の青山氏のインタビューでは「とある二人の母親同士が姉妹」と発言しております。それが世良母(領域外の妹では?)とエレーナ(イギリス人)という可能性もあることが考えられています。
ベルモット編=FBI、キール編=CIA、バーボン編=公安と1つの区切りで1つの組織ということです。ラム編は領域外の妹でMI6の登場かもしれません。
そう考えると、所属がMI6の可能性が信憑性が増します。

 

根拠を1つずつ見ていきましょう!

容姿がそっくり。一つ目の根拠は「メアリー世良と灰原の容姿がそっくり」という点です。
これはFILE941のラストシーンに描かれています。コナンが「お前、、その顔」と言います。デパートでメイクをしてもらった灰原がメイクを落としきれずにマスカラが残ってしまった様子を見て、コナンは灰原と領域外の妹がそっくりなことに気が付くのです。

もともとコナンは世良が匿っている領域外の妹は世良と似ているような気がすると感じていました。しかし、他にもっと似ている人物がいたような気がする。と感じていた時の出来事だったので衝撃を受けるのでした。
この時、2人に血縁関係があることを推理しています。原作者の青山剛昌先生が言及している。二つ目の根拠は「原作者の青山剛昌先生が言及している」という点。
もうこうなると完全に「ネタバレ」感は否めませんね。

 

ダ・ヴィンチ2014年5月号にて、原作者はこのように言及しています。
「とある二人の母同士が姉妹だとわかったり」と言っています。
この段階では確たる証拠ではありませんが、その後「名探偵コナン70+PLUSスーパーダイジェストブック」の質問コーナーでは、
Q:有希子と世良の母は姉妹ですか?
A:姉妹なのは有希子じゃなくて…
と受け答えしているのです。
コナンに出てくる母親なんてそんなにいないことを考えると、根拠①に挙げた内容を踏まえると、メアリー世良と宮野エレーナが姉妹と見て間違ないと言えるでしょうね。

作中で、黒の組織の重要人物あの方が高齢であることがわかります。
その中で、100歳に近い烏丸蓮耶はその条件を満たしています。
酒巻昭とは、コミックス24巻「黒の組織との再会」でその名前が初めて登場しました。作中で、黒の組織の重要人物「あの方」が高齢であることがわかります。

酒巻昭は「虹色のハンカチ」を代表作に持つ映画監督です。しかし、登場するのは名前だけなんですよね。この時すでに酒巻昭は死亡しているのです。この回では「酒巻昭を偲ぶ会」が行われていました。
代表作である「虹色のハンカチ」も「虹」=「7色」となり、ボスのメールアドレスのプッシュ音だった「七つの子」と関連づけられていることもあります。
これらの事柄が「烏丸蓮耶=酒巻昭」とされている理由です。

工藤優作の「この推理が正しければおまえはこの日本で最も強大な人物を敵にまわそうとしている」
「この世にいないはずの大富豪を、な」と意味深な発言が注目されました。
作者は日ごろから、「あの方の名前は既に登場している」と発言や見解を示しており、アガサ博士ではなく烏丸蓮耶だったということが判明しているのです。

「あの方」の正体は、烏丸蓮耶と判明しましたが、まだまだ謎に包まれているキャラクターでありますね。
既に死亡していて、生前の顔も判明していないことから、現在の別のキャラクターとして作品に登場しているのではないか?との憶測も出ています。
生存していれば、150歳という超人的な年齢となりますが、黒の組織が研究する若返り薬(幼児化薬)を服用することで小学生くらいの子どもに戻り、若さを保っているとも考えられますね。
そこから再び40~50歳年を重ねなが生存していると考えると、なんとアガサ博士の52歳という設定にしっくりいくことになります。

【考察】烏丸蓮耶の正体は?大黒連太郎や酒巻昭が真の姿なのか?

しかし、これは憶測でしかないので、実際には、コナンが烏丸蓮耶と相対するまで、議論を呼びそうですね。
宮野エレーナとは、宮野明美、宮野志穂(灰原哀)の母親で、黒の組織の科学者になります。
既にエレーナは死亡しているため、回想シーンでしか登場していないのです。
黒の組織に所属していた時には「ヘルエンジェル」(地獄に落ちた天使)とも言われていました。
その中で注目点が、灰原に姿が似ているということです。
コナンはメアリーと灰原の容姿が非常に似ていることに気づいているのです。

 

メアリー世良と灰原、宮野エレーナとの関係

もともと世良と領域外の妹が似ていると感じていたコナンは、他にもっと似ているような人物がいること考えるのです。それが灰原だったのです。
このことで2人に血縁関係があるのではないかと推理するのです。

原作者氏は、「ある人物とある人物の母親同士が姉妹だとそのうち明らかになる」と明言しています。灰原の母である、宮野エレーナはイギリス人だと分かっています。
赤井秀一の国籍が元々イギリスであることや、作中では英語混じりの台詞もあることから、メアリーもイギリス人であるとの推測が成り立ちますね。

エレーナとメアリーの年齢は判明していませんが、メアリーが「領域外の妹」と名乗っているエレーナが姉でメアリーが妹という設が濃厚な気がするのです。
さて既に宮野エレーナは亡くなっていますが、実は黒の組織にいた時には「ヘルエンジェル」(地獄に落ちた天使)とい言われていいました。

File424で灰原が母親について語った時には以下の様に言っていました。
「知ってる?私の母が組織で何て呼ばれてたか、ヘルエンジェル、地獄に落ちた天使」
ミステリートレインでもバーボンが灰原に向かって以下のように言っています。
「さすがヘル・エンジェルの娘さんだ、よく似てらっしゃる」

つまり、組織内では確実に宮野エレーナは「ヘル・エンジェル」と言われていることがわかります。
世良真純と赤井秀一の母親でもある「メアリー」。今は領域外の妹とも言われており、どうやらコナンや灰原と同じAPTX4869を飲んで幼児化していることがわかります。
そして、その幼児化した姿が灰原と瓜二つということで、灰原の親戚なのでは?というのは観た方も多いかと思います。実は作者の青山さんも、少し遠回りして発言をしています。
「ある人物とある人物の母親同志が姉妹だとそのうち明らかになる」
ここで宮野エレーナとメアリーが姉妹であれば、ここが繋がってくるのです。

メアリーと言えば、赤井秀一の父親:赤井務武であることは皆さんご存知かと思います。
そして世良真純の母親ということなので、今は「世良メアリー」ということになります。つまり世良ということはメアリーもハーフということになります。

宮野エレーナもハーフ。そして宮野厚司は「君のお姉さんも少し胡散臭いって言ってたしね」
と言っている通り、宮野エレーナには姉がいてそれは「メアリー」である可能性がとても高いですね。
つまり作者が言っていたのはこの2人のことを指しており、宮野志保・宮野明美と赤井秀一・世良真純の母親同士が姉妹という構図がぴったりはまります。

恐らく、領域外の妹を灰原に寄せたあたりから、間違いないでしょう!
これまで宮野エレーナについてご紹介してきましたが、まとめると以下のようになることがわかりますね。
名前:宮野エレーナ
旧姓:世良
職業:医者 (黒の組織では研究員?)
黒の組織での呼び名:ヘル・エンジェル
夫:宮野厚司
姉:メアリー・世良
子供:宮野明美、宮野志保

今まで謎が多かった宮野エレーナですが、最近のお話でどんどん素性がわかってきましたね。これからが楽しみになってきました。

 

メアリー世良と幼児化(アポトキシン)

ここではアニメでのメアリー世良と幼児化について考察していきます。
毛利蘭のクラスメイトである、世良真純。
登場初期は、組織のメンバーである「バーボン」という疑惑もあったが、それは既に払拭されましたね。
そんな世良真純と行動と共にしているのが、メアリー。

彼女は、真純やFBI捜査官の赤井秀一の母親である。
しかし、その姿は中学生くらいに幼児化しているのです。
何故メアリーは、幼児化するに至ったのでしょうか?

メアリーが自身を「領域外の妹」と名乗る意味を考えます

赤井務武の死の真相を探っていたのが、メアリーの息子、赤井秀一です。メアリーもまた、夫の死について、別ルートから探っていた可能性は高いのです。
もしくは、姉妹である「宮野エレーナ」の死の真相について知りたかったのかもしれませんね。

宮野エレーナは、組織の研究員であり、アポトキシン4869の開発に関わっていました。
しかし、同じく研究員で夫である、宮野厚司と共に、火災事故で亡くなったのでした。
どちらも黒の組織に深く関与したであろう人物であることには、変わりはないのですが。

捜査中、メアリー・世良が黒の組織のメンバーに接触したと過程した場合はどうでしょうか?
メアリー・世良が黒の組織について探っている事実があります。
メアリーの正体は、組織にとって害を及ぼすものであるとされています。
そのように組織が勘づいたと考えると、間違いなく彼女を殺害しようとするでしょうね。
「疑わしきは全て罰する」。これが組織のやり方だったからですね。

そこでアポトキシン4869を殺害方法に使用するのです。
そして、幼児化の作用が出たとしたら?
幼児化したメアリーは、その場から逃げ、組織の魔の手から逃げるため、娘の世良真純の元で、身を潜めるようになったとの考え方ができるのです。

こう考えれば、全てが繋がるのではないでしょうか?

現に、姪っ子にあたる宮野エレーナの娘、灰原哀は、アポトキシン4869を飲んで同じく幼児化しました。
体質も関係するならば、灰原と血縁関係があることからも、可能性は濃厚なのではないでしょうか。
あくまでも想像の段階ではありますが。皆さんはどう思いますか。
ちなみに、メアリー・世良には、浅香と同一人物ではないか、という噂もあるのです。
アポトキシン4869を服毒し、偶然にもメアリーだけが生き残った、という可能性も考えられるのではないでしょうか。

浅香はこの事件から姿を消しているため、メアリーの現状とも関連付けることができるのです。
ただ、浅香に関しては、他にも怪しい人物がいるのも事実です。
そのため、メアリー・世良=浅香説は、不確かな仮説ということを理解していただければ幸いです。
確かに見た目は、世良真純の妹に見えますよね。

目元はそっくりであり、その血縁関係があるように思われるのです。
領域外とは、「いるはずのない」という意味としても受け取ることができるかもしれません。あくまでも深読みですが……。

しかし、ここには、もっと深い意味がある可能性も考えられるのです。
その意味をご紹介します。

「領域」は英語で「territory」

と書きます。
日本では馴染みはあまりないですが、これを略して、「ter」と言われることもあるのですよね。
そして、「妹」は「sister」です。

「領域外の妹」、つまり、「妹から領域を取る」という事だと考えてみると、「sister」から「ter」をとると、「sis」になります。

これは、イギリスの情報局秘密情報部「SIS」を意味しているのではないでしょうか。
暗号を通して、自分はSISの人間だと伝えているのだと考えるのは深読みしすぎでしょうか?

今まで、新しい国家機関の人間が出る時は、伏線としてその機関の名前が作品内に登場してきました。(FBI、CIA、公安がその例として挙げられます)

今回、SISの別名である「MI6」というワードが、公安警察官である安室透の口から述べられています。
今までの傾向を考えると、非常に信憑性の高いものと言えるではないでしょうか。
また、こらまで紹介してきたように、メアリー・世良の姉妹の宮野エレーナは、イギリス人であることが既に判明しています。

つまり、メアリーもイギリス人ということです。
そのため、SISに所属していたとしても、不思議ではないですよね。
アメリカの機関であるFBIに息子の赤井秀一が加入することに反対していたのも、これが関係しているのではないでしょうか。

母国の機関である、SISに入ってもらいたい気持ちも、忖度することができるのです。
また、メアリーがシークレットサービス並みの高い身体能力を持っているのです。
これもSISであることを裏付ける根拠として挙げられますよね。
様々なことを考えれば考える程、「領域外の妹」には、SISを意味することに繋がるのではないでしょうか。

 

名探偵コナンをU-NEXTで無料で読む>>

名探偵コナンをFODで無料で読む>>

名探偵コナンの漫画を全巻無料で読めるサイトまとめ!zipで読むのは危険?

アニメ名探偵コナンを無料で見る>>

名探偵コナンの映画・アニメフル動画の無料視聴方法を一覧まとめ!

↓クリックで他のコナンブログを見れます
名探偵コナンランキング
にほんブログ村 アニメブログ 名探偵コナンへにほんブログ村