「名探偵コナン」のキャラクターの中でも、実はかっこいいと人気のある「京極真」。

蘭の親友・鈴木園子の彼氏。作品の中では、準レギュラー的立ち位置ですが、名探偵コナンに登場するキャラの中でも、ヒロインである毛利蘭と並んで非常に強いキャラ、もしくは作中最強!?として定着しています。ヒロインの毛利蘭と同様に空手を得意としている京極真は向かうところ敵なしという状況で、彼に勝てる者は地球上にいないのではないか?とも思われますね。
登場回がそんなに多いわけではないものの、(といっても準レギュラーなのでそれなりにはでてる)かなり印象に残るキャラですので、人気投票では登場回数の割には上位に食い込んでいます。もしかすると来年2019年のコナン映画に登場する可能性もあります!


京極真ならば、黒の組織を潰せるんじゃないか?という声もあるほどですしその強さと数多くのイケメン要素で、とても魅力的なキャラクターとなっていますよね。準レギュラー的立ち位置でありながら、彼を主人公にした夢小説が書かれるほどの人気です。今回は、この「京極真」についてまとめてみたいと思います。

 

 

京極真のエピソードをアニメで振り返りたい方は下記のリンクからどうぞ。

下記の「U-NEXTで名探偵コナンのエピソードを見る」からHPへ行き、【まずは31日間無料体験】から登録してください。

\コナンならU-NEXT/

 U-NEXTでコナンのエピソードを見る

 

 

京極真とは

出典:青山剛昌/小学館/

 

  • 名前:京極真(きょうごくまこと)
  • 声優:檜山修之
  • 年齢:18
  • 性別:男
  • 身長:184cm
  • 体重:79kg
  • 職業:杯戸高校3年
  • ニックネーム:蹴撃の貴公子、孤高の拳聖

 

「俺より強い奴に会いに行く」

ストリートファイターのリュウの如く”強さ”を求める男で、作中最強とも名高い。

杯戸高校空手部主将の18歳。身長は184メートル、体重は79キロ。色黒な肌に眼鏡、左眉にある絆創膏がトレードマークですね。その強さから、周囲からは「蹴撃の貴公子」なんて呼ばれているそうです。そのほかにも、武者修行中の現在、参加した欧州空手道王者選手権の実況放送では「孤高の拳聖」とも呼ばれていました。海外でも通用する強さには驚くばかりですね。実家は静岡県にある「瓦屋旅館」という民宿で、夏休みには帰省をして旅館のお手伝いをするという一面もあります。空手も強くて、親孝行なんて、ご両親にとっても素敵な息子さんですよね。
現在は、日本には自分よりも強い人はいないと海外へ修行に出ています。

 

京極真強すぎ

京極真は、とにかくとても強いです。400戦連続無敗の記録を持ち(401戦目は試合に出られず、不戦敗になってしまいました)どんな人物なら彼に勝てるのかというレベルだと思います。空手が強いだけではなく、至近距離から発射されたライフル弾を銃口の向きと引き金の動きをすばやく見るだけで避けることができるなど、超人離れした身体能力や動体視力の持ち主と言えますね。

 

初登場回は?

 

初登場は、原作単行本では第22巻「それゆけ園子」、TVアニメでは第153話「園子のアブない夏物語」

初登場時は何とも不気味な怪しいキャラとして描かれていました。当時は父親が経営する旅館と海の家の手伝いをしていました。

そこにコナン、毛利蘭、鈴木園子の一行が訪れ、事件が起きることになります。
当時の京極真は無愛想な感じで、この話で起きる殺人事件の犯人なのではないか?と感じた視聴者も多かったのではないでしょうか?
実際は犯人は別にいて、京極真は事件とは関係ありませんでしたが、事件のラストでは殺人事件の犯人が蘭の親友である鈴木園子を殺そうとします。
その瞬間に、京極真がどこからか現れ、犯人を得意の空手で撃退するということをやってのけるのです。
そして、京極真は自分が園子へ好意を持っていることをさりげなく話し、園子は顔が真っ赤になって、この話は終わりとなります。

実は京極真にとって、鈴木園子は初対面というわけではなく、以前から彼女を意識していました。
自分が出場していた空手の大会の会場において、蘭のことを必死に応援している姿を見ており、そこでひとめぼれをしたようです。

この話以降は2人は付き合うことになります。
関係はぎこちない面もあるものの、それなりに上手くいっている様子。

 

京極真の性格

 

シャイだけれど大胆で行動派

初登場は、先程述べた通り、原作単行本では第22巻「それゆけ園子」、TVアニメでは「園子のアブない夏物語」になります。少し不愛想で怖そうな印象の初登場になりますが、最終的には園子を守るためだったとわかります。襲われる園子を腕にナイフが刺さった状態で助けるほどの正義感の持ち主。そしてそのまま園子に思いを告白しています。シャイな部分がありながらも、大切な人のためには危険を顧みずに行動する行動派な一面もあり、さらに即告白してしまうという大胆なところもあるんですね。
考えるよりも直感で動いてしまうところもあるのかもしれませんね。

 

古風でまるで武士のよう

また、古風な価値観を持っているところも魅力の一つです。園子が肩や足を出した露出の多い服装をしていると、それを注意したりしています。
さらに、空手の大会があっても、その場所や日時を園子には絶対に教えません。高校生であれば、彼女に応援してほしいなんて考えそうですが、彼は違うんですね。自分が負けるところを見られるくらいなら切腹をするというのです。
こうした古風なエピソードを聞くと、まるで武士のようですね。

 

実は天然なのかも

しかし、古風でシャイで、強いというだけではありません。天然なのか、と思うほどかわいらしい一面もあるのです。バレンタインに雪山で凶悪犯に襲われた園子を間一髪のところで京極真が助けます。海外から急遽帰国したというのです。その理由が、園子が自分のために用意していたプレゼントを違う男のためだと勘違いし、園子が心変わりをしたと思い込み、相手の男を見定めるためだというのです。さらに、「イブイブ」の意味が分からず、しかも、男のプライドが邪魔をして、それがいつなのか聞けず、いつ園子が現れてもいいように約束の場所にテントを張って待っていたこともありました。思いがけないナナメな発想に、驚いてしまいますが、それが癖になってしまうなんてこともあるのかもしれません。少しピントはズレていても、園子のためにいつも一生懸命なので、読者にとっても愛すべきキャラクターなのかもしれませんね。

 

京極真はするどい観察眼・洞察力の持ち主

園子は怪盗キッドの大ファンでもあるのですが、京極が怪盗キッドに夢中なのにヤキモチをやき、お宝を守るため、園子の叔父にやとわれ、怪盗キッドとの直接対決をします。

その際、怪盗キッドが園子になりすましていたことを鋭い観察眼で見抜いてしまいます。その時の人間離れした戦闘能力でキッドを追い詰めるシーンには驚かされます。(ジャンプで天井を突き破っている笑)

 

するどい観察眼や洞察力は格闘家ならでは、なのかもしれませんが、それ以上にもはやドラゴンボールのように衝撃波を撃つのも時間の問題でしょう。

 

 

恋のライバル!?怪盗キッドとの関係

出典:青山剛昌/小学館/TMS/

 

この2人は将来は結婚するのか?という部分はあなたも気になると思いますけど、そういった考察において欠かせないのは怪盗キッドの存在です。
園子は京極真と出会って以降も、怪盗キッドに対して好意を持っていると思われる描写が何度もありますね。
しかし、鈴木園子の怪盗キッドに対する思いがどういったものなのか?にもよります。
鈴木園子が抱いている怪盗キッドへの気持ちというのは、私たちが特定の芸能人を好きと感じるような、そんな気持ちです。単純に「ファン」ってことですね。

それぞれ好きな芸能人とかがいると思いますけど、多くの人がそういった好きな有名人ではなく、一般人と付き合い、結婚をしていくことになりますから。

確かに怪盗キッドに対して好意は抱いているが、それは憧れのような気持ちが強く、現実的に怪盗キッドと一緒になりたいという気持ちはないでしょう。

怪盗キッドは女性ファンが多くいますし、現実的に鈴木園子がその中に割って入るのは難しいでしょう。
ましてや怪盗キッドには幼馴染の中森青子がいるので、怪盗キッドが恋人や結婚相手としてそれ以外の人間を選ぶというストーリーは非常に想像したがいです。

そういった理由もあり、怪盗キッドと鈴木園子が最終的に結ばれる運命にあるとは到底思えないということになります。

 

ちなみに、園子は怪盗キッドと京極真の二人に自分の奪い合いをされる、という妄想を楽しんでいる様子笑

 

今後の二人の関係は!? 結婚は?

 

2人は結婚までいけるのか?というところも気になりますね。

実際、作中では鈴木園子が京極真を連れて、自分の両親に会っているところを見ると、正式な恋人としてこれからも付き合っていきたいという意思が見えます。

母親の方はあまり賛成していないような描写もありますが、おおらかな父親の方は2人の関係を認めているような感じにも見えますし、両親の方はなんとかなりそうに思えるのですよ。
少なくとも京極真が鈴木園子を裏切るようなことは考えられませんから、鈴木園子が望めば最終的には2人は結婚をするというストーリーが自然に思い浮かびます。

案外、蘭と新一よりも鈴木園子と京極真のカップルが結婚するのが先かもしれないですね。

コナンが最終回を迎えるまでにそこまで描かれるか?どうかは分かりませんが、この2人が最終的に結婚をしたとしても何ら不思議ではなく、むしろそれが自然ということが言えるでしょう。

 

京極真の声優

京極真の声優を務めているのは、檜山修之さんです。声優としてのキャリアは長く、とても実力のある声優さんです。この方の演技力によって、アニメ版・京極真の魅力が一層高まっていると言えそうです。

ちなみに管理人は樋山さんが大好きです。ゼルダの伝説時のオカリナというゲームの主人公「リンク」の声をあてており、当時この声がかっこいいな・・・・と思ったものです。

 

 

劇場版「名探偵コナン」2019年で登場の可能性も!?

 

映画に出たことはこれまでありませんが、今後登場回するのではないか?という期待もあるでしょう。

来年2019年のコナン映画では、怪盗キッドが登場することが確定しており、京極真の恋のライバルになる可能性がある怪盗キッドと対決をするかもしれません。

作者の青山氏も、「作中最強キャラがでるかも」などと話していたこともありますので、それって京極では?と思ってしまいますよね笑

すでにアニメや原作では京極真と怪盗キッドが対決をした回があり、怪盗キッドの方は映画に何度も登場しているので、その関連で今後登場しても不思議ではないでしょう。
したがって、今後は原作やアニメのみならず、映画でも京極真の勇姿を見ることができるのではないか?と期待も膨らむと思いますよ。

 

まとめ


このように見てくると、京極真というキャラクターは、超人的な身体能力と、古風で、まるで武士のような価値観を持ち合わせた男性と言えます。それに加えて、天然を思わせる少し抜けた一面もあり、とても魅力的なキャラクターとなっています。「名探偵コナン」と言えば、黒の組織とのヒリヒリとした戦いも見ものですが、登場人物たちの恋愛模様(新一と蘭、平次と和葉など)も魅力の一つです。その中でも、そうそうにカップルとなり、ラブラブな様子を見せてくれる京極真の存在は、この作品の中でほっと一息ついて楽しめる重要な要素になっていると思います。海外に武者修行中のため、登場回はそれほど多くありませんが、親公認のつきあいをはじめた京極真と園子が今後どう展開していくのか注目ですね。

 

 

 

 

 

↓クリックで他のコナンブログを見れます
名探偵コナンランキング
にほんブログ村 アニメブログ 名探偵コナンへにほんブログ村