出典:青山剛昌/小学館/

 

組織No.2”RUM”の指令により、怪しく動き出した安室!?

 

▼前回のエピソードFILE1009:「黒ウサギ亭にて」はこちら

 

▼今回のエピソードを読む:

週刊少年サンデー 2018年21号(2018年4月18日発売)【電子書籍】

 

【名探偵コナン】95巻の内容ネタバレ感想!あの方の正体と修学旅行の真相は?

【まとめ】名探偵コナンの映画・アニメ動画の無料視聴方法と一覧!

 

あらすじ

脅迫状を受け取った資産家・諸岡からの依頼で、小五郎と共に「黒ウサギ亭」というバニーガールのクラブにやって来たコナンと安室透。脅迫状は「黒ウサギ亭に近づくな」と警告するものだった。警戒しつつもお店の様子を窺っていた一行だったが、諸岡ではなくバニーガールの浅倉がいきなり倒れ!?

 

登場キャラクター

赤井秀一

安室透

江戸川コナン

毛利小五郎

毛利蘭

諸岡郡蔵(50):資産家

深町惇史(72):諸岡の執事

村上紗菜(28):店員

 

 

ストーリー

「黒ウサギ亭」で店員さんが突如、苦しみだし!?

以下ネタバレ注意!

 

 

 

黒ウサギ亭

 

きゃあああぁぁ

 

 

皆の前で悲鳴と共に倒れこむ有里。

小五郎:彼女に指一本触れるな!!

蘭!救急車と警察に連絡だ!!

彼女が食べたフルーツで食中毒を起こしたのではないか?と考える執事の深町。

 

コナン:いや・・・それはないよ・・・

 

フルーツ盛りは皆が食べていた為、有里だけが食中毒になるとは考えられない。

有里はお昼ご飯を食べ損ね、腹が減っていたと話しており、直中毒の症状は食べてから30分はたたないと表れないと推理するコナン。

 

安室:となると何者かが毒を仕込んだフルーツを運悪く彼女が食べてしまったか・・・もしくはさっき彼女が飲んだこの酒の中に何者かが毒物を混入させたか・・・

ということで良いのかな?探偵くん?

コナン:ど、どうしてボクに聞くの?

 

救急車を呼ぶ蘭。

:さ、財布がない!?

財布が無いことに気付きあわてる蘭。すると店員な村上が持っており、蘭に渡す。どうやらトイレの前に落ちていたようだが、安室が拾ってくれていたらしい。

村上:なーんだ・・・有里のだったら中身を調べて諸岡さんと使ってるホテルを突き止めてやろうと思ったのに・・・

 

あの2人はできている。いつもはちゃん付けなのに呼び捨てにしたところがその証拠だと話す村上。体を使って成績を伸ばそうとするかたバチが当たったのだと笑みを浮かべる。

 

目暮警部と高木刑事が合流。

 

砒素?

 

有里が飲んでいた酒の中から砒素が検出されたらしい。

そして有里は病院で処置を施しているが、意識は戻らない。

 

目暮:で?有里さんが誰かに命を狙われるような心当たりは?

諸岡:わ、私だ・・・

誰かが自分を殺そうとして盛った毒を間違って有里が飲んでしまったのだと話す諸岡。

 

コナン:でもさー・・・有里さんのグラスとおじさんのグラス全然形が違ってたよ?

有里のものは細長いシャンパングラス。諸岡のは普通のロンググラスで間違えないはずだと話すコナン。

 

有里が倒れたのは一度席を離れ戻ってきて酒に口を付けたタイミング。グラスの口にコースターでフタをしていたので、毒を混入することが可能なのは有里が席を離れる前にグラスを持った彼女とすれ違った諸岡、スマホの警報音に驚き有里がテーブルにグラスを置いたとき傍にいた深町、そして有里のカフスに赤ワインをかけ席を離れるきっかけを作った村上・・・

 

安室:僕が記憶している限りでは、有里さんのグラスに毒を入れられたのは、この3人だけだと思いますよ?

 

安室が推理した後、一人ひとり事情聴取を始める目暮。

 

諸岡の証言

卵焼きにソースをかける深町の傍に眼鏡があり、ソースをとろうと一歩踏み出したとき、深町の眼鏡を誤って踏んでしまい、目が見えない深町を気遣い車に諸岡が眼鏡を取りに行ったことを証言する諸岡。変わった味覚だと言う目暮のそばで、その話を聞いていた店員が口をひらいた。・・・そういえば・・・

店員:有里ちゃんも卵焼きにソースかけてましたよ?

誰かのクセがふつったとか言って・・・

スマホでソースで卵焼きを食べる有里の写真を見せる店員。

とにかく自分が有里に毒を盛る理由はない、自分のお気に入りなのだからと動揺する深町。その様子を見て、実は彼女に結婚を迫られ困っていたのではないか?卵焼きにソースも愛人である諸岡のクセが移ったのでは?と指摘する小五郎。

そして、妻にバレる前に有里を殺そうとしたのではないか?と話す小五郎に対し、「いくつ離れていると思っているんだ?」「それに私の妻は病気で半年前に亡くなった」と答える諸岡。

 

深町の証言

スマホの誤操作で警報を鳴らしてしまい、店内の人間が自身警報と勘違いしスマホを確認したこと、その時眼鏡が無く、誰がどのグラスをテーブルに置いたかなどはわからなかったことを証言する深町。

レーシックで視力回復してるのでは?と疑う小五郎が彼の眼鏡をかけてみると度が凄くまったく見えなかった。

深町は諸鹿と同じで有里を殺害する動機がない、そもそも店に来るのは隣の洋服店を贔屓にしている諸岡が、購入したスーツの裾上げをしている間の時間つぶしで「ついでに」来ているだけなのだと言う。

 

村上の証言

ワインの件を話す。

ワインは少しぶつかってひっかけてしまっただけで、故意にではない、ぶつかった一瞬で毒を仕込むことなどできない、第一、何故自分が毒を有里に盛る必要があるのか?と話す村上。

小五郎:No1の座を奪われたくなかったから・・・

他のバニーに聞いた情報を話す小五郎。

この店では半年ごとに売り上げNo1のバニーガールを決めており、達成したものにはボーナスがでる。過去2年間はずっと村上がNo1だったが、最近は有里が追い上げてきてきており焦っていたのだという。

 

:ねぇコナン君・・・誰が犯人かわかった?ってあれ?

さっきまでここにいたのに・・・

コナンに犯人は誰かと問いかけた蘭だったが、気付くとそこにコナンの姿はなかった。店員によると、駐車場の場所を聞き、安室と一緒に外にでていったらしい。

 

駐車場

 

駐車場にいた諸岡のSPらしき人物等に状況を聞く安室とコナン。

彼らによると、確かに諸岡は小五郎と一緒に深町の眼鏡を取りに車へ戻って来たらしい。店の方を気にしたり、時計を見たりなど、変わった様子は無かったとのこと。

SP:変わったといえば旦那様の体系の方だよな?

諸岡は激やせや激太りを繰り返しており、最近ではよくケガもしていた。

 

 

 

何かを回想する安室

 

 

 

安室:怪我・・・?

 

エレーナ:次に怪我して来てももう手当できないよ・・・先生遠くに行っちゃうから・・・

 

バイバイだね・・・零くん・・・

 

 

 

 

安室さん・・・

安室さん・・・

安室さん!?

 

コナン:どうしたの?ボーっとしちゃって・・・

安室:あ、いや・・・何でもないよ・・・

 

コナン:何故今・・・あの女性(ひと)のことを・・・?・・・・・・

 

 

 

 

 


感想

管理人りょう
安室がエレーナのことを少し回想しましたね。RUMからの指令で動きだした安室がいったいどのようにRUMに絡んでくるのか今後の展開が気になりますね。現在の章は重要な話が多そうですので、宮野エレーナとの関係も今後わかってくるのかも。

 

▼宮野エレーナとの関係は以下2記事で考察していますのでそちらでご覧ください。

 

 

【名探偵コナン】95巻の内容ネタバレ感想!あの方の正体と修学旅行の真相は?

↓クリックで他のコナンブログを見れます
名探偵コナンランキング
にほんブログ村 アニメブログ 名探偵コナンへにほんブログ村

【まとめ】名探偵コナンの映画・アニメ動画の無料視聴方法と一覧!