出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/TMS
出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/TMS

 

名探偵コナンアニメ91話「強盗犯人入院事件」のネタバレ感想です。

寝坊した小五郎があわててコンサートへ向かおうと階段を転げ落ち、骨折してしまいましたが、入院先の病院で事件にまきこまれることに・・・

▼前回のエピソードはこちら

 

※以下、ネタバレ注意です。

 

91話のあらすじ

小五郎は沖野ヨーコのコンサートの日に寝坊し、慌てて家を出ようとして階段から転げ落ちる。小五郎は足を骨折して米花総合病院に入院する事に。コナンは元太、光彦、歩美とお見舞いに行くため、小五郎が入院している503号室を訪れる。503号室には、ぎっくり腰になった関口も入院していた。関口は糖尿病も患っているという。関口は窓側のベッドで寝ている同室の赤羽に声をかけるが、赤羽は不愛想な態度をとる。赤羽は1週間前に車の事故で大ケガをして運ばれてきた患者だった。

 この後、息子の良夫が関口のお見舞いに来る。関口は孫娘の弓子は一緒じゃないのかと良夫に確認。良夫は弓子が友達と遊びに行った事を教え、関口は弓子に会いたかったと残念がる。関口は良夫の勤め先の銀行を襲った強盗の事を訊ねる。先週、強盗グループは白昼堂々と誰も傷つけずに良夫の勤め先の米花銀行から1億円を強奪。まだ犯人は捕まっていなかった。関口は名探偵の小五郎に相談する事を良夫に勧める。だが、良夫は怖くて机の下で震えていただけなので説明できないと言って相談しない。

続きを読む

 

登場キャラクター

  • 江戸川コナン
  • 毛利蘭
  • 毛利小五郎
  • 少年探偵団(吉田歩美、円谷光彦、小嶋元太)

 

 

ストーリー

毛利探偵事務所にて
 

自宅で眠る小五郎。

そこへ蘭が帰ってくる。

:ただいま~、あれ~?

お父さん、今日沖野ヨーコさんのコンサートじゃなかったの?

目を覚ました小五郎が、時計をみて目を見開く。

小五郎:だあああ!!!靴下!靴下! ネクタイ!ネクタイ!

ギャアアアア!!!!!!

小五郎が階段から転げ落ちる。

チケットを握りしめて倒れている小五郎。

小五郎は救急車で運ばれてしまう。

 

 

救急車の社内

 

小五郎:イテ・・・イテテ・・・イタタ・・・!

後生です・・・沖野ヨーコちゃんのコンサート会場までお願いします・・・。

今日、千秋楽なんです。

救急隊員に怒られる小五郎

小五郎:ヨーコちゃああああん!!!!

 

 

病院にて

 

コナン、元太、光彦、歩美が病院へやってくる。

小五郎が入院している部屋をコナンが受付に聞きに行く。

コナン:503号室だって

503号室に向かう一行。

小五郎がいる部屋にコナン達がやってくる。

見舞いに来たコナン達を「遊びのついでに来やがって」とうっとうしそうな小五郎。

 

それに対し、隣の席の「関口」が、来てくれるだけありがたいじゃないかと話す。

関口が、さらに隣の赤羽に「ね?お隣さん?」と同意を求めたが、不愛想にそっぽを向いてしまう。

なんでも赤羽は、1週間前に交通事故で入院することになったらしい。

(ノックの音)

関口:良夫か、めずらしいな。

良夫:どうだい?父さん。

関口:大分良くなったよ。まったく、ぎっくり腰で2週間の入院とは情けないわい。

良夫:ちゃんと薬飲んでるのかい?

関口:あ、ああ今日のがまだだった。

良夫:駄目じゃないか。父さんは糖尿のけもあるんだから。

良夫が、コップに水を注いで、錠剤を入れる。

そして関口がコップを手に持ち、薬を飲む。

良夫が、隣のベッドの赤羽を見る。

振り向く赤羽。

赤羽:なんだよ、おっさん!!がんたれてんじゃねーよ!

良夫:す、すみません・・・。

赤羽がカーテンを閉める。

関口:そういえば、あの犯人、捕まったか?

良夫:え?

良夫の勤め先の銀行を襲った強盗がまだ捕まっていないらしく、小五郎に色々と聞いてみてはどうか?と提案する関口。

得意げに依頼を承諾する小五郎。

コナンが関口に銀行強盗の詳細を聞く。

その銀行強盗グループは、前もって銀行のセキュリティシステムをきっておき、あざやかに強盗をやってのけた。相当な大きい組織とのこと。

グループは何人で行動していたのか?と良夫に尋ねるコナン。

良夫は「机の下に隠れていただけらから・・・」と何も知らない様子。

コナン:でも、最初にリーダー格の人間が、手を挙げろ、とか言ったわけでしょ?

(回想)

犯人:うるせぇ!死にたくなけりゃ床にへばりついてじっとしてろ!!

良夫:ま、まぁ・・・

そこで「用事があるから・・」と言い、良夫は部屋を後にした。

 

 

廊下にて

高木:すみません。警察のものです。関口良夫さんですね?

良夫:あ、はい・・・

高木:ちょっと、お聞きしたいんですが、あなたのお父さんの隣のベッドに、交通事故で入院している男がいますね?彼を見舞いに来た人などいませんでしたか?

良夫:さ、さあ。彼には今日初めて会いましたから・・・。じゃあ私は用事がありますので。

高木刑事のもとから立ち去る良夫。

 

 

病室

コナン:すぐに盗んだ金を使ったりはしないだろうな。一体どこに隠してるんだ。

小五郎:以外にまだ犯人グループは、このちかくにいる可能性があるな。

銀行だけに・・・近郊にいる・・・!  なーんちってよ!笑

関口さんはどう思います?

ふと関口を見ると、関口は眠りについているようだ。

関口を起こすと悪いので、推理大会は終了。

3時から始まる沖野ヨーコの歌番組をロビーでみたいから、車いすをもってくるようにコナンに頼む小五郎。

 

(ベッドの下にズーム。小五郎のベッドの下には盗聴器がしかけられている。)

 

 

院内

良夫が、ゆっくりと階段を降りている

良夫:無理だ絶対に・・・そんなこと、俺にできるわけが・・・

高垣:おいどーした?まさか、今更おじけずいたわけじゃあるめーなあ・・。

良夫:知ってるんですか?あの病室には毛利小五郎がいるんですよ?それに、部屋の外には警察がうろうろしてますし。

高垣:サツのことなら気にするな。手は打ってある。あの探偵も心配無用。問題の3時半前には、病室から消えてるさ。3時から始まるアイドル番組をロビーでみるそうだ。今、ガキ連中が車いすを取りに行っているよ。

良夫:しかし、父親の前でそんなこと・・・

高垣:ちゃんと睡眠薬を飲ませたんだろ?じゃ心配ねーさ・・・。

良夫:娘は!!?弓子は無事なのか!?

高垣が携帯電話をかける。

デパートの屋上の英子。

英子:もしもし?何?どうしたの。え?あの子なら元気にはしゃいでるわよ。声でも聞かせてあげる?

弓子:パパー?こっちは優しいお姉さんと一緒で、とっても楽しいよ~!お医者さんの話が終わったら、迎えにきてね~。

良夫:弓子~!!!

座り込み落ち込む良夫。

高垣:ホラヨ。差し入れだ。

高垣が、良夫にシュークリームを差し出す。

高垣:わかるな?チャンスは3時半の回診が始まる前の、監視の目が緩んだどさくさにやるんだ。簡単だろ?

良夫が箱を開けると・・・

 

 

そこには銃が入っていた。

 

 

 

人殺しなんかできない。銃も撃ったことが無いと叫ぶ良夫。

良夫の至近距離に迫り、奴の体に銃を押し付けて撃てば外れない。全弾撃ち込めと命令する高垣。

 

良夫はただ茫然とするしかなかった。

 

コナンがトイレからでてくる

トイレにて

トイレの中で目暮警部が手を洗っている。

目暮:で?間違いないんだろうな?

高木:はい。強盗に使われた車のタイヤ痕と、赤羽の乗っていた車のタイヤ痕が一致しました。

おそらく、強盗団は事故でケガをした赤羽を、死んだと勘違いして置き去りにしたのだと思われます。

 

回想シーン

車で逃走する強盗団。

しかし交差点で事故り、横転してしまう。

赤羽は運転席で気を失っている。

赤羽を残し、他のメンバーはその場から逃走したのだった。

 

たまたま赤羽と小五郎が同室だった件を話す高木と目暮。目暮は一回署に戻るとのこと。

そこに良夫がやってくる。

良夫:け、警部!?チャンスだ!今ここには俺を見張っていたあいつはいない。ここでこの警部さんに全てを話せば・・・!もしかしたら・・・!

あ、あ、あの~!

警官:どうかしましたか?

警官が良夫に近寄り、耳元で話す。

警官:ふざけるな・・・。

仲間から聞いてるはずだ。お前は常に俺たちの監視下にあると。今度なめた真似をすれば、即決断を下す。

人質の娘を盾に、うかつに行動できないように脅される良夫。

目暮と高木は事に気付かず、その場をさってしまった。

 

 

病院のロビー

時計を見るコナンと、椅子に座る良夫。

沖野ヨーコの番組を見るために、車いすに乗った小五郎とそれを押す少年探偵団が到着。

テレビの前に小五郎を置き、何やらコソコソ少年探偵団に指示をするコナン

コナン:ちょっとお前らに頼みがあるんだ。(こそこそ・・・。)

 

 

良夫が時計を見ている。

現在時刻は「3時24分」タイムリミットは「3時半」それまでに殺らなければ娘が殺されてしまう・・・。動揺を隠せない様子の良夫。

「やらなきゃやられる・・・!」

良夫が意を決して拳銃が入った箱を持ち上げたその時・・・!

コナン:やめなよ・・・。

おじさん。あの赤羽って人を殺すように頼まれたんでしょ。そのシュークリームの箱に入っている凶器で・・・。

良夫:ど、どうしてそれをっ!?

コナン:こっちみないで・・・!奴らに気付かれる。

なぜわかったのか、とコナンに聞く良夫。

シュークリームのような甘いものは糖尿病の父親には禁物。それなのに用があると出ていった良夫が、シュークリームの箱をもって院内をうろうろしている姿をみれば、誰だって何かあるなと思う、と話すコナン。

それに加えて、携帯禁止の院内で、携帯を持ちうろうろしている怪しい奴らもみつけた。

コナン:奴らはあなたも殺す気だよ。

良夫:えっ!?

おそらく奴らは強盗団。

逃げ遅れた赤羽の口を封じて、黒幕は良夫だっという筋書きで、全ての罪を良夫に擦り付ける気なのだと推理するコナン。

しかし時間はあと3分しかない。そこでコナンが行動にでる。

シュークリームの箱を良夫から取り上げるコナン。

コナン:わぁ~!シュークリームだ。1つ食べさせて~!

あれれ~?中にテッポウが入ってるよ~。かっくいい~。

良夫:あ、あぶないっ!!

いつもの「あれれ~?」で敵を欺き、コナンがキック力増強シューズで、サッカーボールを蹴り飛ばす。壁に跳ね返ったボールが、警官に変装した強盗団のひとりの顔面に命中。

続けてコナンがサッカーを蹴り飛ばし、今度は高垣の顔に命中。

山本(犯人の一人):ちっ!

コナン:まずい!もう一人ひた!

山本が英子に作戦の失敗を急いで電話しようとしたギリギリのところで、コナンが時計型麻酔銃で山本を気絶させた。

コナンが山本の携帯を手に取り、蝶ネクタイ型変声期で英子に電話する

英子:ちょっと!もしもし?

コナン:ばかやろう!わからねぇのか!下だ下!

病院玄関口を覗いてみろ!!

 

デパートの屋上に向かって、サッカーボールをけり上げ、下を覗いた英子の顔面にクリーンヒット。

その後少年探偵団によって、弓子を助けることに成功。

弓子:パパー!パパー!

良夫:弓子・・・!

弓子を抱きしめる良夫。

元太・歩美・光彦にサッカーに呼ばれ、その場を立ち去ろうとするコナン。

 

良夫:あ ちょっと待って!

君は・・・いったい・・・

コナン:江戸川コナン・・・探偵さ!

 

 

いつものように決め台詞を言うコナン。

 

 

終わり。

 

 

エピローグ

:あの~、骨折で入院している毛利小五郎の病室は・・・

小五郎:レッツゴーレッツゴー、ヨーコちゃーんヨーコちゃん!

:おとうさん・・・!

ポキッ(足首を思いっきりひねる小五郎)

小五郎:ひゃ~足くじいちゃった!お医者さーん!

:もう知らない!

 

 

ネットの反応

 

シュークリーム回
カラオケで謎歌うとこの回の映像使われてるイメージ笑

File91「強盗犯人入院事件」1998/2/16

普通なら死んでもおかしくない事故 

まだ哀ちゃんはいない

この街、日本か?

シュークリーム砲www

イケボ「やめなよ…」

男女平等サッカーボール 

ヨーコ!ヨーコ!ヨーコ!

 

来週の放送予定

 

2月24日(土)名探偵コナンアニメ893話「星付きレストランの謎」(アニメオリジナル)

 

 

↓クリックで他のコナンブログを見れます
名探偵コナンランキング
にほんブログ村 アニメブログ 名探偵コナンへにほんブログ村

感想

管理人りょう
久々にこのエピソードみましたけど、面白いですね。昔はサッカーでやられた犯人の顔芸とかすごかったんですよねw