出典:青山剛昌/小学館/TMS/

名探偵コナンアニメ895話「となりの江戸前推理ショー(後編)」のネタバレ感想です。

競馬で100万円を当てた小五郎達。コナンと蘭を連れて近くの寿司屋の訪れる3人であったが、万馬券を盗まれた犯人として小五郎が疑われることになってしまう。

 

※以下ネタバレ注意

 

▼前回のエピソードはこちら

▼脇田兼則の考察はこちら

▼ 名探偵コナンのアニメ動画を見たい方はこちら

下記のURLからU-NEXTのサイトへ行き、【まずは31日間無料体験】から登録してください。

 U-NEXTで名探偵コナンのエピソードを見る

                    \コナンならU-NEXT/

895話のあらすじ

小五郎は100万円の万馬券を拾い、コナン、蘭を連れて米花いろは寿司に行き、ミステリーファンの板前、脇田は小五郎の来店を喜ぶ。客の原島、宗近、芦野が別々に来店後、聖沢が店にやってきて、この中の誰かにポーチを盗まれたと激怒。電車の中でポーチをスラれ、ポーチの中のスマホのGPSで犯人がこの店にいると突き止めたという。聖沢は電車の中で100万円の万馬券が当たったと友達と話して犯人に狙われたという。聖沢は手の指をケガしていて、ポーチを奪われた時、犯人のシャツの袖を掴んで血を付けたという。だが、芦野、宗近、原島のシャツの袖に血の痕はなかった。

 用事があると言って早く店から帰ろうとする原島、宗近、芦野。原島は見たいドラマがあり、宗近は妻の両親と飲む約束があるという。芦野はネットオークションで買いたい絵画があり、オークション終了時間前に帰宅したいと説明する。3人は事件解決に協力して、もう少し店にいる代わりに追加の注文をサービスしてほしいと脇田に頼む。そして、芦野はワサビ、宗近は焼き魚につける大根おろし、原島はガリを追加注文する。コナンは寿司屋のトイレにポーチを捨てた事に意味があるのか考える。

続きを読む

 

登場キャラクター

  • 江戸川コナン
  • 毛利蘭
  • 毛利小五郎
  • 脇田兼則 56歳 板前(CV 千葉繁)
  • 原島常貴(25)客
  • 宗近為重(42)客
  • 芦野捺芽(33)客
  • 聖沢鈴代(47)

 

ストーリー

いろは寿司

 

コナン:しかし妙だな・・・、誰の袖口にもあのおばさんの血がついてないのも謎だけど、なんでスリはスったポーチをこの店に置いたんだ?プロのスリなら、スったら中の金だけ抜いて、足が着く財布はそばのごみ箱とかに捨てるのが普通なのに・・・。

なんでわざわざ・・・、このいろは寿司に?

すり取ったポートをここのトイレに置いたってことは、何かこのいろは寿司に意味があるのか・・・?

それとも、寿司店だったらどこでも良かったのか?

 

その後お客のひとりひとりを分析しはじめるコナン。

すると聖沢がくちを開いた。

聖沢:ちょっと店員さん。さっきから気になってるんだけど・・・、一体全体、なんでこの人は袖口を見せてくれないのー!?

小五郎:えっ!?俺?

あんたも容疑者なんだから、と聖沢は小五郎にも袖口を見せてほしいと要求。

聖沢は小五郎も容疑者の1人と考えていた。天下の毛利小五郎がそんなことするか!!という脇田の声と共に、小五郎が袖を捲り、シャツを出すと、袖口にシミがある事が発覚してしまう。

脇田:んっ?・・・袖口にシミが・・・?

聖沢が疑いの眼差しを向けると、小五郎はこぼした醤油のシミだと大慌てになって言い訳する。

コナン・蘭:本当のことなのに・・・、言い訳してるみたい・・・、心にやましいことがあるか(あきれ顔)

結局、犯人と名乗り出る者もなく、聖沢は電車の中で私のポーチを盗んだのは誰か白状してと訴えている。

  • 原島は電車に乗らずに店までは歩いてきた
  • 宗近は満員電車が苦手なのでバスで来た
  • 芦野は会社からタクシーでここまで来た

とそれぞれが自分の状況を話す。

 

聖沢は白状すれば許してあげようと思ったが、こうなったら警察沙汰にした方がいいか、と話す。

聖沢:あんた達も警察が加わって、ちゃんと自分への疑いを消してもらった方が良いわよねぇ?

コナン:あ、加わって・・・消す・・・?

そうか!!忘れてた!

コナンは何かをひらめいた様子。

聖沢は、警察には持ち物をチェックしてもらうだけでことたりる、何故なら犯人の持ち物には払い戻しの現金100万円か、万馬券を忍ばせているからだと話す。

息をのむ小五郎。

脇田:いやー警察なんて呼ぶ必要はありませんぜ。

脇田は警察を呼ぶ必要はないと聖沢に伝える。脇田はすでに誰が犯人かわかっているらしい。

聖沢が袖口に血がついていない謎ももちろん解決できたのかと脇田に話すと、そのトリックについて語り始めた。

脇田:豚肉の生姜焼きになんで生姜を入れるか知ってるかい?

生姜はタンパク質を分解する力があり、肉をやわらかくする性質がある。タンパク質は血にも入っており、服についた血がなかなか落ちないのは血にも入っているタンパク質が服の繊維にこびりついているからだと説明。生姜を甘酢につけて薄切りにしたものをガリという。ということはその「ガリ」を多めに注文した原島が犯人と推測した。

原島がトイレに行ったとき、ポーチを隠すついてに袖口についた血をガリの絞り汁で取り除いたのではないかと話す。

原島:ちょちょっと待てよ!俺マジでスリなんかじゃねえって!

脇田:オゥオゥオゥ! しらばっくれるんじゃねぇ!

 脇田は原島が見たいドラマがある事を理由に帰りたいと言った点も指摘。歩いて帰れる距離に自宅がある原島だったが、その時間帯に帰宅した頃にやっているテレビ番組はアニメか子供番組だけなのだ。スポーツ中継などやっていないはず。

 

原島:だ だから・・・その・・・子供番組の・・・!!

仮面ヤイバーが見たかったんだよ!!!///

脇田:へ?  仮面?

 

原島は子供番組の仮面ヤイバーが見たかったと訴える。それに、ガリの絞り汁を垂らしたりしたら、色が写ってしまうだろうと指摘。また、原島は100万円も万馬券もないから持ち物検査をしてみろと主張。

すると蘭は万馬券を持っている人を知っていると打ち明けて…。

:あ、あの・・・!わ、私その万馬券持っている人知ってます・・・!

小五郎:え・・・え!!!

聖沢:ちょちょっとあなた!それホントなの?

 

実は落ちてた馬券をそのまま財布に間違って入れてしまったということを聖沢に打ち明ける蘭。

しかしよく見るとその馬券は「単勝」

聖沢がもっていた馬券は「馬連」で2倍だから100万だったとのこと。よって小五郎が拾った馬券は聖沢のものではなかった。

 

すると他の客3人が帰ろうとする。

コナン:ったくしゃーねーな・・・

 

ピシュンっ!!!

 

眠りの小五郎発動

 

小五郎:ちょっとまったぁ!

ミステリー好きというから、どんなもんかと思って様子を見ていたが、まだまだだな。

流れ板の探偵さんよぉ。

 

確かに生姜には、タンパク質を分解するプロテアーゼという酵素が含まれているが、その物質を含んでいるのは生姜だけではなく、大根にも入っている。

大根をすり下ろしたものをハンカチに包み、汚れの上から叩き、その上からティッシュをあてるということを3、4回位繰り返せば血の汚れはきれいさっぱり取れ、ガリと異なり色もつかないのだ。

小五郎:その作業を、トイレの中でやったんだよなぁ。

おいっ!大根おろしが薬味についてくる焼き魚を注文した・・・

あんたに聞いてんだよ!!(宗近の表情が変わる)

 

でもただ単に品書きを見て焼き魚を注文しただけで、滅多に寿司屋にない焼き魚を選んだのでは、と指摘する脇田。

しかし犯人は「この数量限定の、焼き魚って今日もありますか?」と聞いていたことから、お店に焼き魚のメニューがあることを知っていた証拠になると話す小五郎。それにとってきたポーチをわざわざトイレに隠すのはプロではなく素人のすること。GPSで聖沢が店にやってくるとは夢にも思っていなかったのだ。

袖に着いた血は、シャツを脱ぐか捨てるかすれば済んだことなのに、わざわざ寿司屋に入ってまで落とす必要があったのは、この後「袖口に血がついていてはマズイ用事」があったから・・・。テレビ番組やネットオークションが目的であれば、袖口に血がついていてもなんの支障もない。

小五郎:高級レストランで誰かと飲む約束をしている、そのメガネの男性はそうはいかない。

しかも、その相手が自分の妻の両親で、会えば緊張して食事も喉を通らないような厳格な人なら、袖口に血なんか着けていたら、何を言われるかわかんねぇからな。

 

宗近:で、でもぉ、それは私がスリであるという証拠ではないですよね。

小五郎:いや、あんたはもう白状してるんだ。自分が犯人だって!!

宗近:は、白状なんてしてませんよ!

小五郎:あんた、バスで来たと言っていたが、なんで電車で来なかったんだ?

宗近:満員電車が苦手だって言ったじゃないですか!?

小五郎:空いてる電車だってあるだろ。

宗近:でも!彼女が乗っていたのは満員・・・電・・車・・・!

 

小五郎:どうしてあんたが知ってんだ? 彼女が乗ってる電車が満員だったと!

それは、あんたもその電車に乗っていた・・・からだよな?

 

ハ、ハァ・・・

バッグを落とし、その場に崩れ落ちる宗近

 

 

これから高級レストランで食事をしようとしている金持ちの宗近が何故スリなんかするのかと疑問を問いかける脇田。

宗近:金持ちなのは・・・妻の両親です・・・。

妻はその家庭で何不自由なく育ったお嬢様。その時の浪費癖は消えず、宗近の給料では賄いきれず貯金が底をつき、借金があった。そこで妻の両親に金を借りようか迷っていた時に、聖沢が万馬券を当てたという話が聞こえてきた。そこでワラをもすがる思いで犯行に及んでしまったという。

 

宗近:つい、魔が差してしまって・・・、申し訳ありませんでした。(万馬券を聖沢に返す)

プルルル(着信音)

あ、あの~電話にでてもよろしいでしょうか。たぶん妻からだと思うので。

聖沢:えぇ、良いわよ・・・。

 

宗近の妻:もしもしあなた?今来てるレストランに、年代物のロマネコンティがあるんだけど、パパとママにご馳走してもいいかしら?

宗近:だめだ・・・!!

うちにそんな金は無いっ!ビールでも飲んで帰ってこい!

あぁそれと・・・、僕はこれから警察へ行かなきゃならないから、そっちには行けないよ。

宗近の妻:け、警察?ちょっと警察って!?

宗近:最初からこう言えば良かったのかもしれませんね・・・。

いやぁ人のものを盗んでおいて言うのもなんですが、色々肩の荷が下りました。実は私、馬券なんて買ったこと無くて、どこでどうお金に換えればいいのか、全く見当がつかなかったので・・・。

 

 

その30分後、店に警察が到着し、宗近は連行された。

シメの卵を食べ終えた客のような、少しだけ晴れやかな顔で・・・。

 

 

エピローグ

脇田:おみそれしましたぁ!!眠りの小五郎さん!

アッシを是非、探偵の弟子にしてくだせぇ!その分、寿司代はお安くしときやすからぁ。

小五郎:んっふっ!!おっけーい!!

コナン:(弟子・・・増えてるな・・苦笑)

 

そして・・・

 

小五郎:どうせ落とし主なんてでてきやしねぇって・・・

:ダーメ!

小五郎:どうせ落とし主・・・

:ダーメ!

 

小五郎はしぶしぶ万馬券を交番に届けた。

 

コナン:やっぱ落し物は交番に届けなきゃね

 

 

終わり

 

 

 

 

ネットの反応

寿司屋の店員キャラ立ちすぎやろw

人が死なない話はいいな。

おっちゃんのビビり方が犯人w 

蘭ちゃんいつも夕飯作っとろーが!

オタクきたああああ

特撮好きやった!!!!!笑

まさかの大きいお友だちだったwww

ガリ兄さんこっち側だった 

仮面ヤイバーなら仕方ねぇな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アイカツおばさんの私は…(´・ω・`)

まさかの娘による告発w

蘭ちゃん、良い子。

おばちゃんも素直だな。

やばい人と結婚してしまったな。

なに一人でスッキリしてんねん

コナンくん謎ポエム

みんながシメが玉子とは限らない

犯人だけが満足してて草

安室透に続く弟子wwwww

 

来週の放送予定

3月17日  896話  原作「白い手の女(前編)」

3月24日  897話  原作「白い手の女(後編)」

 

感想

管理人りょう
仮面ヤイバーが見たい兄ちゃんかわいいw

▼ 名探偵コナンのアニメ動画を見たい方はこちら

下記のURLからU-NEXTのサイトへ行き、【まずは31日間無料体験】から登録してください。

 U-NEXTで名探偵コナンのエピソードを見る

↓クリックで他のコナンブログを見れます
名探偵コナンランキング
にほんブログ村 アニメブログ 名探偵コナンへにほんブログ村

                    \コナンならU-NEXT/