出典:青山剛昌/小学館/

 

青山剛昌「名探偵コナン」に登場する、安室透のスピンオフマンガの連載が決定した。「ゼロの日常(ティータイム)」というタイトルにて、5月9日発売の週刊少年サンデー24号より掲載される。

週刊少年サンデー20号

週刊少年サンデー20号

安室透は私立探偵としてコナンたちの前に現れ、黒ずくめの組織の探り屋として働くバーボンとしての顔を持ち、その正体は公安警察に所属する降谷零という“トリプルフェイス”を持つ男。4月13日に公開される劇場アニメ「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」では、メインキャラクターとして登場するなど作中でも人気の高いキャラクターだ。新連載「ゼロの日常」ではそんな安室の謎だらけの日常が綴られていく。マンガを手がけるのは「ダレン・シャン」「天翔のクアドラブル」の新井隆広。今号には安室の予告カットとともに、安室と因縁の過去を持つ赤井秀一、同作の監修を務める青山、作者である新井からのコメントが掲載された。

出典:コミックナタリー

続きを読む

 

劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」の公開が4月13日と目前に迫る中、安室透ファンに嬉しいお知らせがきました。

日常を描くということで、普段見られないような貴重なエピソードやシーンを見ることができるかもしれません。

管理人はあむあずファンですので、その辺にも少し期待しています笑

 

 

▼ネタバレ感想はこちら

 名探偵コナンいんふぉ。 
名探偵コナンいんふぉ。
https://conan-info.com/zero1/
名探偵コナンの総合情報サイトです

 

▼過去の劇場版作品をHuluで見る

 

 

劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」のあらすじ

出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/東宝
出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/東宝

物語の中で、東京サミットの会場を狙った大規模爆破事件を発端に、探偵であるコナンと公安警察が真っ向衝突する。不穏な動きを見せる安室にコナン達が翻弄される中、爆破事件の容疑者として毛利小五郎が逮捕されるという衝撃の展開となる。小五郎の無実を証明するため、身を挺して真実を追求するコナンの前に立ちはだかる、正義の味方のはずの安室。果たして安室は敵なのか、味方なのか。そして安室の真の目的とは。ぶつかりあう2人がどのような結末を迎えるのか期待したい。

出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/東宝/livedoorニュース

今回は小五郎のおっちゃんが誤認逮捕されてしまうところからストーリーが始まります。

安室VSコナン ということで、いつも仲間だった安室透が敵になってしまうのでコナンも一筋縄ではいきません。黒の組織No2のRUMラムと噂される黒田兵衛の登場も判明しているので、原作に多少絡む重要なシーンなどを見ることが出来るかもしれません。また、安室透の部下である風見裕也も登場するということで、目が離せませんね。

ゲスト声優は、容疑者となってしまった小五郎を担当する弁護士・橘境子役で上戸彩が、過去に境子が所属していた弁護士事務所で裁判官を目指していた司法修習生・羽場二三一役を博多大吉が務める。

 

2018年4月13日より全国東宝系にてロードショー
原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:立川譲
脚本:櫻井武晴
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹 ほか
配給:東宝
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント

(c)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 

▼過去の劇場版作品をHuluで見る

↓クリックで他のコナンブログを見れます
名探偵コナンランキング
にほんブログ村 アニメブログ 名探偵コナンへにほんブログ村