出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/
出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/

今回の話しは名探偵コナン「リアル脱出ゲーム」のストーリーを手掛けた方が脚本を書いているそうです。今度ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で開催予定のコナンワールドとのコラボということですね笑

気になるストーリーを紹介します。

ストーリー

仕掛け絵本を見るコナン・蘭・小五郎

その時街のパチンコ店で爆弾事件がおきていることをニュースで知るが、次の瞬間形態が鳴り、メッセージが

チクタクちくたくどっかーん!

砂のお城の次まであと60分

杯戸町の8丁目?

それとも3丁目?

さて爆弾はどっちでしょう。

名探偵に解けるかな?

 

コナン達3人は犯人の与えられたヒントをもとに、爆弾がどこにあるのかを必死で探し始めるが、メールの発信元が海外の複数のサーバーを介している為、特定は難しい。

一方目暮刑事と高木刑事は、容疑者を特定していた。


蛭川 卓司(38)容疑者

  • 5年前爆弾事件を起こして海外逃亡
  • ひそかに帰国
  • 爆弾現場より、容疑者の指紋が検出
  • 病死した弟がいる
  • 弟は冒頭の作家の原作者
  • 弟は将来有望だったが、ネットで兄が爆弾犯とばれて体調を崩し病死

ネットでは兄の情報を探ったのは私立探偵という噂もでまわり、その逆恨みで小五郎達を巻き込んだ可能性も高い。そしてその後近くでバッグの中から爆弾を発見。しかしまだ爆弾は残っている。

近くの公園を片っ端から周り、爆弾を探しだしたが、タイマーが起動!!

爆弾を前に公園の子供達に「にげろ!!!」と叫ぶ小五郎。その後爆弾をマンホールに落としたが、爆発せず、まった一安心。

・・・

・・・

ぴっ・・ぴっ・・・ぴっ

95C / Pixabay

どこかの違う場所にある下水道で時限爆弾のタイマーが鳴り響いていた・・・・続く

アニメ 名探偵コナン883話へのネットの反応

コナンが連載された当時
まだスマホはおろかガラケすら普及してなかったよな

小学生にコキ使われる高木

ウサギとカメって
イソップ童話なの?

一回くらい小五郎に当てさせてやれよ

小学生すげえな天才どころじゃねえよ

もうコナンが普通に推理してても誰もつっこまないんだな

蘭姉ちゃんに抱かれて幸せなコナン(´・ω・`)

以上

 

そして放送後に劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」の特報が!!!!放送時のものとは違いますが、公式で動画が公開されています。興味があれば、こちらの記事で詳しく書いているので、ご覧ください。

今後の放送予定
12月*2日 第883話「絵本から飛び出す爆弾魔(前編)」(アニメオリジナル)
12月*9日 第884話「絵本から飛び出す爆弾魔(後編)」(アニメオリジナル)
12月16日 第885話「謎解きは喫茶ポアロで(前編)」(原作)
12月23日 第886話「謎解きは喫茶ポアロで(後編)」(原作)
12月30日 放送休止
1月*6日 第887話「怪盗キッドの絡繰箱(前編)」(原作)
1月13日 第888話「怪盗キッドの絡繰箱(後編)」(原作)


今回は小五郎のおっちゃんがかなり活躍していたので、満足です。それと久しぶりにコナンがいつもの青い服を着ていたので、逆に新鮮でした。それと小山さんの声にも殆どなれましたね。