黒の組織No2  RUM(ラム) = 黒田兵衛!?

出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/
出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/

RUM(ラム)について判明していることは以下の通り

・ジン以上の大物
・屈強な大男、女のような男、年老いた老人
・左右どちらかの目が義眼
・ラム酒は蒸留酒
・羽田浩司事件に関与している

 

黒田兵衛は右目が義眼であり、見た目も明らかに怪しさまみれの黒田さんですが、これは明らかなミスリードだと思います笑。ジョディ先生の時もそうでしたが、名探偵コナンでは明らかに怪しい人物は本命ではない場合が多いので、まったくの別キャラクターか、名前だけ登場している人物かもしれません。したがって、黒田管理官はラム…と見せかけて実は管理官つまり味方であるというオチと考えられます。灰原も黒の組織の匂いを感じていません。コナンのことを毛利小五郎の知恵袋だと言ったり、コナンをある程度評価している点から、赤井の様に協力な助っ人となるでしょう。2018年公開の劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」でも重要なキャラクターとしての立ち位置となりそうですが、ミスリードをしつつコナンに協力するような描写があると予想されます。

 

それにしても・・・独り言ですが、あまりにも味方サイドが強力すぎでは・・・?さすがに敵サイドの印象とラスボス感が弱まってきてしまいますので、RUM(ラム)には予想外のキャラクターかそれなりに貫禄のあるキャラクターにしてほしいと思ってしましますね。

 

まぁとりあえず、ラム編はまだまだ謎が多いので、今後も考察を続けていきましょう!