出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/東宝
出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/東宝

 

いよいよ2018年コナン映画のタイトルが「ゼロの執行人」発表されたわけですが、このキービジュアルの上のおっさん誰だっけ?って方もいると思います。こと強面の人物は黒田 兵衛(くろだ ひょうえ)という人物であり、黒の組織のNo2(ラム)の噂もある重要人物です。本記事では、来年の映画の前に復讐の意味でも、この人物について振り返ってみます。

 

黒田 兵衛(くろだ ひょうえ)とは?

出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/
出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/

長野県警刑事部捜査一課長→警視庁刑事部捜査一課管理官

階級は警視で、50歳

強面、白髪白髭、強面、紅茶党

左側が普通のレンズで右側が黒いレンズの眼鏡をかけている。

名前の由来は、黒田官兵衛

過去に大事故に遭い10年近く意識不明で病院に入院していたため、本来は若い頃に来るはずの地方警察への出向が遅れていた。顔の火傷痕と右目の義眼は当時の事故によるもので、その時の看護師によれば、事故のストレスで黒髪→白髪に変色し、意識回復後も細かい記憶が飛んでしまっている。

回復後に長野県警に出向し、捜査一課長に着任後、江戸川コナンと初対面。川中島殺人事件から数日後、警視正に昇格した松本清長に代わって警視庁刑事部捜査一課管理官となった。

 

黒田 兵衛(くろだ ひょうえ)の登場回

黒田の初登場回は、県警の黒い闇 (漫画: 913-917; アニメ: 810-812)

灰原哀から聞いた黒の組織ラムの目撃談の1つと同じ隻眼の大男だった為、コナンにその正体を疑われている。黒田は、眠りの小五郎を牛耳っているのがコナンだと警察庁内で噂されていたと言う。

怖い男に見えたが、大和敢助、諸伏高明両警部と同じように、凶悪犯を捕まえようと試み、上原由衣は、黒田が10年ほど警察病院に意識不明で入院していたと話していた。

 

ブログ女優の密室事件 (漫画: 918-920; アニメ: 814-815)

川中島殺人事件後、黒田の写真をコナンから受け取っていた為、灰原は既に彼のことを知っていた。コナンは、「黒田は長野県にいるから心配することはない」と灰原に話すが、事件後に松本清長警視正の代わりに黒田が警視庁刑事部捜査一課の管理官となっていたことが判明する。灰原は黒田の顔を間近で見て、コナンにしがみついた。

 

容疑者は熱愛カップル (漫画: 925-927; アニメ: 822-823)

灰原黒田から組織臭はしなかったとコナンに話した。コナンにしがみついてしまったのは、ただ顔が怖かったという理由であった。。もし黒田がラムなら、灰原の顔を間近で見た際にシェリーだと感づくはず。そして阿笠博士のもとへ押し入っているはずだが灰原は、阿笠のメールが夕飯の話ばかりなので大丈夫だろうと考えた。

 

白い手の正体 (漫画: 980; アニメ: TBA)

若狭留美先生が解決した事件の報道に、黒田が興味を示していた

 

隻眼のマッチアップ (漫画: 987-989; アニメ: TBA)

黒田は、羽田浩司殺人事件の情報をPCで調べながら、若狭の隣人の事件と照らしあわせ、インターネットには掲載されていない、浩司の遺体を回想していた。すると、部下の白鳥が、少年探偵団のキャンプに、風邪を引いた阿笠博士の代わりに、若狭が付き添うと伝えた。その後、悩み事が多いと話す黒田を心配して、休日を取得することを提案し、探偵団のキャンプの資料を置いていった。黒田は去っていく白鳥に「柄じゃない」と言うが、結局ついていくことに。

黒田がテントにこもっている時、近くのテントが炎上。光彦元太が声をかけに来ると、「耳栓をして寝入っていた」と言い、警察を呼んでいいか若狭に確認した。

 

紅の修学旅行 (漫画: 1005; アニメ: TBA)

SNSでの話で、ある殺人事件の解決に工藤新一が関わったという情報に興味を示す。

一方、黒田もコナンのことを以前から知っていた。それは、鋭い着眼点で小五郎の推理に対してフォローを行い、事件を解決へ導く「眠りの小五郎の知恵袋」として機能している点を評価してのことだった。その証拠に、面識を持つようになってからもコナンの指示通りに部下を動かすなど、影響を受けている。若狭留美に興味があり、独自に彼女のことを調べているかのような描写がある。また、ある事件では彼女がコナンたちに付き添いで行ったキャンプ場を同時期に訪れて留美と対面し、その際に、留美に鋭い眼光で凝視されている

 

10年近く意識不明で入院していた件について

コナン:「ねぇ由衣刑事・・・」「あ、後でちょっと聞きたい事があるんだけど・・・」

蘭 コナン 小五郎:「ええっ!?」「10年近く意識不明で入院してた!?」「警察病院に!?」

由衣:「そうよ!」「黒田捜査一課長・・・何か大きな事故に遭われたらしくて・・・」

小五郎:「なるほど・・・だからあの年で出向して来たわけか・・・」

由衣:「ええ・・・もっと若い内に警察庁から地方警察に出向するのが普通だから・・・」

:「じゃああの顔の火傷も・・・」

由衣:「多分その事故の影響じゃないかしら・・・」「右目は義眼みたいだし・・・」「顔の包帯を取った看護師が腰を抜かしたらしいわよ・・・」「まっ黒だった髪が事故のストレスで白髪に変色してまるで別人のようだったそうだから・・・」

コナン:(別人・・・?)

由衣:「意識が戻った今も所々 細かい記憶が抜け落ちてるっておっしゃってたけど・・・」「何コナン君・・・課長の事気になるの?」

コナン:「あ、いや・・・」

勘助:「まあ、気になるのも無理ねぇよ・・」「どっかの組織の大ボスみてーな面だからな・・・」

コナン:「・・・・・・」 File:914

出典:青山剛昌/小学館/読売テレビ/東宝

 

黒田兵衛について判明していることは

  • 大きな事故に遭い、10年近く意識不明で警察病院に入院していた
  • 意識が戻った今も所々細かい記憶が抜け落ちてる
  • 看護師曰く、まっ黒だった髪が事故のストレスで白髪に変色してまるで別人のようだった
  • 顔にある火傷痕と右目の義眼(隻眼ではないらしい)はその事故によるものと考えられる
  • コナンがRUMと疑っている

「別人のようであった」というのは、容姿が変わったという意味が基本的な考えだが、それ以外に、何者かと入れ替わってしまった可能性も考えられます。